凡人、南アフリカへゆく!

新婚早々旦那、南アフリカへ転勤!長男生まれてハチャメチャ度アップの南ア生活・ライフハックブログ。

緊急一時帰国第二弾。身内の不幸があった時に海外生活はやっぱり大変。

★スポンサーリンク


7月はついに1記事も更新せず、8月になってしまいました…!

というのも7月半ばから入院中の祖父の容態が悪く、急遽日本へ帰っておりました。

 

f:id:gucchi0209:20170810225513j:plain

 

 

 

実は我が家にとっては赴任後3度目出来事でした。

 

「体力的にいつ何があっても…」という連絡を受けた翌日にはパッと帰ったので、幸いにしてまだ意識のあるうちに会うことができました。

 

以前の経験があったので、すぐに帰った方がいいよと快く帰国を勧めてくれた主人のおかげ。

 

最初で最後になってしまいましたが、ひ孫(私の息子)とも会ってもらえたので良かったです。

 

残念ながら到着して1週間後この世を去り、葬儀にも参列して南アへと戻りました。

 

1年以上入院しており、もしかすると…という心算があらかじめあったけれど、いざそういう状況になると実感もあまり湧かず。

 

そして我が家にとっては赴任後3度目の祖父の他界。なんでこういう時にタイミングが重なるものなのでしょう。

 

一度めは昨年の春。

blog.gucchi29.com

 

二度目は昨年末。南アに戻る直前のことで、この時は主人も偶然にも日本にいたのでした。

 

昨年は主人の方の祖父2人とのお別れが続き、今年は私の母方の祖父が続く形になってしまいました。 

 

もっと色々おじいちゃん孝行してあげられたらよかったのだけど、赴任前にスケジュールを早めて結婚式をできたのが、せめてもの救いかな。

 
どっと疲れた7月でした。

 

帰国のついでに、本帰国に向けての準備も少しずつ開始

 

任期も1年を切り、本帰国に向けても実は少しずついろんなプランを考え始めた矢先の帰国だったので、ついでに少しだけ下準備も進めてきました。

 

《今回やってきたこと》

・託児所の見学

・転職に向けてのカウンセリング

 

帰国したら私も仕事を本格的に再開予定。なので託児所の見学と転職エージェントの方とのご相談を少しだけさせていただきました。

 

まあその前に、本帰国しても家がないので賃貸を探すところからではあるのですが、ありがたいことにエージェントの方が非常に親切で、参考までに希望地域の希望職種の情報を帰国までの間もたまに連絡をくれることのこと。

 

私もこちらにいる間に準備すべきことを概ね整理できたので、良いタイミングでお話ができたな〜と思っております。

 

また改めて、恐怖のワンオペ国際線フライトの話や、保活、再就職活動の話についてはブログにできたらと思います!

 

ではでは^^


*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ ブログランキング参加中!

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

今日もお読み頂きありがとうございました♪
ブログランキン参加中!ぜひポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ 凡人ぐっち プロフィール

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

blog.gucchi29.com