読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人、南アフリカへゆく!

新婚早々旦那、南アフリカへ転勤!長男生まれてハチャメチャ度アップの南ア生活・ライフハックブログ。

息子の南ア渡航に向けて、予防接種の計画(仮)を立てました!

★スポンサーリンク

息子の1か月検診も済んで、同時に南ア渡航に向けての準備も着々と進んでおります。

準備の1つが「予防接種の計画」です^^

 

はじめての子どもなので、いまいち予防接種に関する予備知識がなかったのですが調べてみたらそんなに複雑ではなかった・・・。

 

とりあえず我が家の日本→南アでの予防接種計画について書いてみます。

※生後1か月時点での計画なので、今後状況によって追記してみようかなーと思っています。

 

f:id:gucchi0209:20161121174931j:plain

(フリー素材お借りしました。)

 

 生後2か月半、日本では何も接種せず出発します。

我が家は2017年の頭に、生後2か月半で南アに出発予定。このタイミングで日本で打てる予防接種はありますが、2回目の接種まで間が短いものがほとんどで、ややこしいので全部渡航後に受けることにしました。

 

渡航後すぐにBCG、四種混合、ヒブ、小児肺炎球菌と任意接種のB型肝炎、ロタウイルスなどからスタートし、ゆくゆくはあちらでMMRなども打つことになりそうです。


保健師さんには、このタイミングで打てるB型肝炎の1回目だけでも打ったら?と勧められたのですが、スケジュールがややこしくなりそうなので向こうでまとめて、に決定。

心配がないわけではないですが、日本のスタートタイミングから1か月遅れになるだけなのでこれで良いかなと思っております^^

 

南アでの乳幼児の予防接種は日本と大きくは変わらなそう?な印象

打たないで行っちゃおう!とできるもう1つの理由は南アでの予防接種内容・スケジュールが日本とほぼ変わらないから。

 

外務省: 世界の医療事情 南アフリカ

こちらを参照する限り、日本の四種混合とヒブが一緒になって五種混合にはなっているものの、日本で接種しないものが混合されているわけではないので、日本の小児科の先生にも問題ないですよとコメントいただきました^^
(国によっては内容が違う五種混合や六種混合もあるそうで。)

 

定期接種で4回目が必要なものは、タイミング的に日本で打つことになりそうですが内容は変わらないのでOK。

また、小児肺炎球菌はこちらの情報だとPCV7という種類になっていますが、日本で現在定期接種に用いられるPCV13というワクチンも対応しているとのこと。

違いがあるとすれば、水疱瘡のワクチン接種が9カ月目で、同時に麻疹ワクチンも強制接種となっている点。これは南アに渡航後、現地の小児科の先生に相談してスケジュールを決定するので本当にこうなるかはわかりませんが、打てるなら打っておいた方が逆に良いワクチンだな・・・という素人目線の感想(笑)

行ってみて本格的にわかることだと思うので、随時情報更新してゆきます〜。

 

ちなみに南ア渡航時の大人の予防接種は全く違うので、こちらへ。

blog.gucchi29.com

 
私は間に合わなくて現地でも打ちました〜

blog.gucchi29.com

 

 

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ ブログランキング参加中!

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

今日もお読み頂きありがとうございました♪
ブログランキン参加中!ぜひポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ 凡人ぐっち プロフィール

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

blog.gucchi29.com