読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人、南アフリカへゆく!

新婚早々旦那、南アフリカへ転勤!長男生まれてハチャメチャ度アップの南ア生活・ライフハックブログ。

無事生まれました^^

南アフリカ妊婦生活 一時帰国に関すること
★スポンサーリンク

さてさて、最近ご無沙汰モードのぐっちです・・・。

10月18日に長男が無事生まれました!!

f:id:gucchi0209:20161103151625p:plain


 
南アで出産する勇気がなくて、日本に帰ってきたわけですが

結果的にそれでよかったかも・・・と思う出産体験でした・・・。

 

決して難産というわけではありませんでしたが、

 

・妊娠後期は高血圧の一歩手前に足を踏み入れて経過観察

・高位破水からスタートして入院

・破水してるのに子宮口開かず、子宮口を柔らかくする薬を2日間服用

・なかなか薬効かずに微弱陣痛のまま苦しむ。(寝れない程度には痛い)

・ようやく3cmまで開いてバルーン挿入

(この時先生に開かなかったら帝王切開しかなかったわ〜と言われる。)

・バルーンで結構開いたものの、子宮口9.5cmからなぜか開かなくなる事件発生

・産前から入院中、陣痛や縫合の傷の痛みで1週間ほぼ寝れない

・産んだら産んだでお股の感覚を一時的に全て失い、便秘&尿漏れ

・産んでから血圧急上昇して下が100超えまくる・・・

(今はもう治りましたが・・・。)

 

f:id:gucchi0209:20161103152324p:plain

 

いやはや、満身創痍っす・・・

 

てな感じで、一般的に皆さんも悩まされるような症状も多く含まれてはいると思いますが、この状況を海外で、旦那のみのサポートで乗り切るのはチキンな私には無理だったと思います。(実母も仕事をしているから来てもらうわけにもいかないし・・・。)

 

それから包み隠さず書くと、今回チキって無痛分娩にしたんですが、結局バルーン入れないと開かない状況で、子宮口7cmまではノー麻酔だったのでそれなりに痛かったし、けど麻酔なかったらなかったで、バルーン入れて以降子宮口開くにつれて血圧がすごい高くなってたから緊急帝王切開のリスクもあって、この点も含めて日本で産んでよかったのかもしれないと思った次第です。

 


今は床上げ前だしというのを言い訳にゴロゴロ過ごしていますが、ブログを書けるほどに回復して、縫合の違和感さえなくなればほぼ元どおり・・・というところまできたので、乗り切ってしまえばどうにかなったのかもしれないけど・・・。次の子の時に海外にいたとしても、チキンなぐっちはきっと里帰りする気がしています(苦笑)

 
兎にも角にも、産んでみて世の中の全ママを心から尊敬しました・・・。

かあちゃんたちは、すごいです・・・。

 

現在うちのベビーは夜は比較的まとまって寝てくれて、3時間おきに授乳すればぐっすり寝てくれるので今のところは思ったほど手はかからず、可愛くて仕方がないです。

 

これから大変なことはもちろんあるでしょうけど、しばらくは南アに戻るまでの色々な準備をしつつ、今しか見られない成長過程に寄り添いながら子育てに没頭しようと思います♪



*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ ブログランキング参加中!

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

今日もお読み頂きありがとうございました♪
ブログランキン参加中!ぜひポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ 凡人ぐっち プロフィール

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

blog.gucchi29.com