凡人、南アフリカへゆく!

新婚早々旦那、南アフリカへ転勤!長男生まれてハチャメチャ度アップの南ア生活・ライフハックブログ。

南アフリカで妊娠しました(7)日本ではじめて妊婦検診を受けるの巻

★スポンサーリンク


さて、帰国してすっかり日本に染まってしまったぐっちです。

更新サボりまくり気づいたら8月が終わりそうでした^^笑

書くネタはあるんですが、実家にのんびりしに帰ってきたはずが意外とせかせかと生活することになってしまい・・・

 

というのも、現在実家が7人家族(父母祖母妹夫婦と姪っ子+ぐっち)で夕飯の支度に無駄に時間がかかったり、ありがたいことに日本に帰国後ライティングの仕事が増えたりして南アフリカで夫婦水入らずよりも遥かにバタバタとしているのです^^

f:id:gucchi0209:20160819113508p:plain

 

あれ・・・こんなはずでは・・・(笑)

そんなこんなで更新が遅れちゃったけど、日本での妊婦検診について書きたいと思います!!!

 

 

南アフリカで紹介状を書いてもらい、いざ産婦人科へ!!

検診 及び 分娩をする産院は妊娠がわかってすぐに決めていたので、事前に南アフリカから初回の受診予約の連絡をした際に受診に必要なものを聞いておりました。

 

必要なのは、保険証、母子手帳、診察券、紹介状。

 

普段病院にかかることがほぼない健康体なので紹介状のお願いなんて初めてだったのですが、日本でお世話になる産婦人科さん曰く、これまでの経過と血液検査の結果がわかれば良いよ〜とのことだったのでその旨を先生に伝えて、南アフリカの病院で紹介状を用意してもらいました^^

 

英語で出してね、ってお願いしたのに先生一部アフリカーンス語で発行してくれちゃったけど、ちょっとした部分だけだったのでそのまま持ってっちゃいましたが(笑)大丈夫でした^^はははは


予想外、2度目の血液検査を受ける羽目に。


これですんなり受診できるーひゃっほーい!と思っていたのですが1つだけ予想外のことが。それが血液検査です。

 

南アフリカでももちろんさまざまな項目の血液検査を受けたのですが、同じ類の血液検査であっても日本でチェックされるべき詳細の記載がなかったり(おそらく南アでは必要ないために)、そもそも日本では受けなければいけない検査項目がなかったりということが発覚。

 

結局、HIVの抗体検査とB型肝炎抗体検査を除いて、その他すべての項目を受け直す羽目になりました(^ω^)お値段3万円也。

幸い、住民票を戻して自治体からの補助券を利用できたので実費は1万円程度で済んだのですがやっぱり色々と違うのですね。学びました・・・。


これが噂の、「ニッポンの体重管理」!!

それから南アフリカとギャップがあったのは日本の産婦人科の体重管理の厳しさですね、やっぱり^^南アフリカでは甘やかされていたので(笑)先生に1週間で2kg太っちゃった〜って言ったら「そのくらい別にいいわよ〜」って感じだったのですが、日本ではやっぱりそうはいかないよね〜(遠い目)

初めの検診で、2週間で500gずつまでに増加をおさめないと注意の判子押します!と宣言され、そんなの無理ゲー!!!と思わず弱音を吐きそうになりましたが、今のところはゲーム感覚で体重管理を楽しんでいます。

意外とどうにかなるもんで、妊娠7か月以降純粋に赤ちゃんの重さしか増えてません。ちゃんとキープできるんなら南アであんな肉とか肉とか肉とか、暴食しなければよかったな〜と後悔しております。


そんなわけで、かなりのズボラーなのでそれ以外の部分はさほどギャップも感じず、先生は南アフリカでも日本でも、幸いサバサバした女医さんでどちらも同じ感じなので特に変なストレスはためずに毎回検診に通っております^^


ようやくお腹の子も9か月。ご対面が今から楽しみ!!!!

ではまた〜

 

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ ブログランキング参加中!

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

今日もお読み頂きありがとうございました♪
ブログランキン参加中!ぜひポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ 凡人ぐっち プロフィール

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

blog.gucchi29.com