読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人、南アフリカへゆく!

新婚早々旦那、南アフリカへ転勤!長男生まれてハチャメチャ度アップの南ア生活・ライフハックブログ。

南アフリカで妊娠しました(4)妊娠7か月、日本へ一時帰国! 〜帰国の飛行機の予約や過ごし方について振り返ってみた〜

南アフリカ日記 南アフリカ妊婦生活
★スポンサーリンク

 

先日6月末、妊娠7か月を迎えましていよいよ日本へ出産のために一時帰国いたしました〜♪

 

f:id:gucchi0209:20160704093113p:plain

妊娠中の長距離移動は思いの外疲れることを実感…。お腹はそれほど重くはないものの、足は浮腫むし、腰は痛いし、荷物はそれなりに重いし…やっぱり色々大変です。

 

そんなわけで今回の帰国に際して事前に準備したことや、飛行機で過ごして実感したことをせっかくなのでまとめておこうかな〜と思います!!

飛行機で帰国するタイミングっていつがベスト?

妊娠後、つわりがおさまったくらいのタイミングで我が家は具体的な帰国計画を立てました。


調べてみると…

・一般的には36週目以降は医師の診断書がないと妊婦は搭乗できない

・国際線の場合は出産予定日まで14日以内の場合は医師の同伴が必要

とのこと。厳密には航空会社によっても違うようですがあんまり遅いタイミングでの帰国は身体にも負担になるので、本格的にお腹が大きくなる前の6か月目後半から7か月目のはじめの帰国が、つわりもおさまっていて自分に取っては一番楽なタイミングかなと判断しました。

 

飛行機の席、どうする?

タイミングはこれでOK。ではいざ飛行機に乗ること想定して、今回は事前にお願いしていた点と、気をきかせて頂いて「これは助かった!」という点についても触れておこうと思います。

まずは事前にお願いしていた点は「絶対に席を通路側にして欲しい!!」という点でした。妊娠中期に入ってからばっちり頻尿傾向で、とてもじゃないけど窓側では出にくい…。しかも経由地までは12時間のロングフライト。トイレじゃなくとも少しは立ち上がって歩くなり、足を伸ばすなりしないととてもじゃないけど足が浮腫んでいられないと判断。実際にこれは大正解でした・・・。

 

もう1点の気をきかせて頂いて「これは助かった!」という点は、通常より広めの座席を用意して貰えたこと。

 

今回は主人が普段お世話になっている旅行代理店の方に出産のために帰国するという目的を伝えた上で往復のチケットを用意してもらったのですが、その方が気をきかせてくださって通常のエコノミーよりも広めの席を予約してくれていました。

 

利用したのはキャセイパシフィックなのですが、「プレミアム・エコノミークラス」というエコノミークラスよりもちょっぴりゆったりした席があって、自分でエコノミークラス往復のチケットを予約するよりも安い値段でプレミアムのチケットを用意してくれたんです(^^)!!涙


この席は、

・通常よりも前の席との幅が広い

・フットレストがついている

・荷物の上限重量が少し多い

 

などのメリットがあり、妊婦の長期一時帰国にはとても助かる内容でした。実は、席に着くまで普通のエコノミーだと思い込んでいたのでびっくりしたのですが(笑)絶対にこっちの方が楽でした。そして、こうした席がない航空会社であっても、前に席のない席を予約できないかなどを確認して、できる限りスペースが広めで動きやすいと機内でも楽に過ごせそうな気がしました^^

 

飛行機での過ごし方

そしていざ搭乗!私はこんなことを気をつけて準備&実際に過ごしました。

 

(1)エコノミークラス症候群防止のために、たくさん水分をとる。そしてとにかくトイレに行きまくる。

エコノミークラス症候群対策のためには、トイレを我慢せずにむしろ水分をしっかとった方が良いという情報を読んだので、実践。

機内でもお願いすれば貰えますが、乗ってからすぐに飲みたいなーというのもあって搭乗前に出国ターミナルで水のペットボトル購入。食事以外の時間もガブガブ飲み続けてました。ヨハネスブルグ⇒香港間の12時間のうち、8回トイレに行きました(笑)


(2)温度調整できる格好で搭乗する

今回は南アの冬から、日本の夏に帰ることもあり温度調整ができるようウルトララトダウン、カーディガン、Tシャツと3段階装備で搭乗。

機内は寒くなるかなと想定していたのですが、予想外に暑かった…。最後はTシャツで過ごしてました(笑)どちらでも対応できるような格好にしておくとやっぱり楽ですね。

 

(3)念のため、お菓子などの小腹を満たせるものを用意しておく

過去に気流の乱れにより飛行機酔いして機内食を食べられなかった経験と、つわりのひどい時期のようにひょっとして臭いが苦手なものがあったら食べられないかもしれないと思っていくつかお菓子を買っておきました。

 

幸い機内食の時は揺れることも少なく、美味しい食事が出てきたので食べられましたが(笑)

f:id:gucchi0209:20160704101936j:plain

f:id:gucchi0209:20160704101939j:plain

 

けど、胃がすでに圧迫されはじめた時期だったので全部食べきれず。その結果、結局合間にお腹が空いたりしたのでお菓子作戦は正解でした。

 

そんなわけで、搭乗後は少し疲れましたが無事に到着。翌日から時差ボケもなく普通に過ごすことができています。南アに戻る時は子どもも一緒なのでもっと大変だと思うけどがんばりまーす。 

 

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ ブログランキング参加中!

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

今日もお読み頂きありがとうございました♪
ブログランキン参加中!ぜひポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ 凡人ぐっち プロフィール

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

blog.gucchi29.com