読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人、南アフリカへゆく!

新婚早々旦那、南アフリカへ転勤!長男生まれてハチャメチャ度アップの南ア生活・ライフハックブログ。

専業主婦の私が、将来が不安でたまらなかった本当の理由。

南アフリカ日記 新米主婦ライフ これからの暮らし方
★スポンサーリンク

一時帰国が終わってからのこの1ヶ月。

色々予定を詰め込んで、日本に本帰国するまでに色々やっておかなくっちゃという一種の強迫観念にかられて、ついに先日ダウンしたというところまで書きました。

 

そんなタイミングで神様は私のことを見ていたのか(笑)、とても不思議な巡り会わせで、あるひとからのメルマガが届いたのです。

 

その主はこの方↓

ameblo.jp

 

鹿児島のヨガ教室オーナー、コーチングなどをなりわいにしているかめちゃんからのメルマガでした。

 

以前から彼のメルマガのファンで、直接面識もあるのですが、今回のメルマガは今までの中でも抜群のタイミングで自分にぴったりの教えを運んでくれたので思わずブログに書かせて!とお願いしてしまいました^^

 

今回、

「実態のないものに惑わされて、未来って怖いものなんだという錯覚」

に陥っていたことにハッと気がつかされたのです。

 

 

【ちょっと前置き】かめちゃんというひと。

かめちゃんははじめて会った時から私にとって“不思議なひと”そのものでした。

 

遡ること4年近く前、私が就活生だったときにかめちゃんにはじめて会いました。

かめちゃんは超有名コンサルから大手人材会社にうつって採用担当をしていたと聞いていたので、超イケイケなひと風に見えました。(←超色眼鏡ですみません。笑)

 

ちょうど彼は会社を辞めて、奥さんの実家である鹿児島に移住することを決めた後で、前職の人材会社のアンオフィシャルなリクルーティングイベントにひょっこり表れたのです。

 

私は就活生で、その参加者だったわけですが、

私にとってかめちゃんは、人生のなかでも初対面で強烈な印象を残していった1人と言っても過言ではないかもしれません(笑)

 

ほんとうに一瞬だったのですが、当時から地方移住に熱い目線を注いでいた私としては、東京でのビジネスマンとしてのキャリアよりも、地方に移住しておもしろいことをしようとしているひと、という印象が強かったことを覚えています。

 

さらに彼の印象を強めたのは【1枚のハガキ】でした。

 

確か会場で名刺交換をしたからだと思うのですが、後日彼からメッセージが書かれたハガキが送られてきたのです。

 

「こんなひと、はじめてだわ!」と思ったわけです。

 

こうして私はまんまと彼の見込み客になったのかもしれませんが(笑)、いつもメルマガやFacebook、時には参加したコーチングセッションから面白い気付きを与えてくれるのでそれ以来ずっとファンなのです^^

 

「怖れは幻想の中にしか存在できません」

 

前置き長くなってしまいましたが、そんな面白いかめちゃんから送られてきたメッセージは、本帰国後の仕事や家庭といった「私の未来」に関する不安をいっきに吹き飛ばしてくれるような内容でした。

 

今回かめちゃんは、彼自身がヨガ教室を運営していて経営に関して時折不安になることがあることを踏まえて、彼のお師匠さんであるアラン・コーエンさんからの教えをシェアしてくれました。

 

 

アランはライフコーチングのプログラムでこう言いました。

 

「怖れは幻想の中にしか存在できません」

 

続けてこう言いました。

 

「真実はいつも優しいのです」

 

この短いフレーズにはとても深遠なレッスンが詰まっています。

 

 

!!!!

「真実はいつも優しい」

ここまで読んで、感覚的に今の私にないものを悟りました。

このあと、その通りにストーリーは続きます。

 

怖れは幻想の中にしか存在できない。

どういうことか。

 

怖れはまず、「将来」「未来」の中にしか存在できません。

 

ただ、ほとんどの人は自分の不安・怖れが「将来」「未来」の中にしかないことを気づけません。

 

なぜならば、「将来」「未来」の不安・怖れを抱くと「今」が実際に不安の中に包まれたような感覚になるからです。

 

冷静に考えてみると「今」には何も問題が起きていないことがわかります。

 

この内容と、かめちゃんの実体験を読んで、

昨日まで深刻に将来を想像して、「やらねばならぬ」に埋め尽くされていた時間、そしてそこから生まれていた強烈な不安がスーッと自分の中から消えたのを感じました。

 

むしろ私は今、

人生で一番幸せな時間を過ごしている。

南アにきてからそんな気持ちがあったのに、それを完全に忘れていたのです(笑)

不安は劇薬だ!!!!!

 

今この瞬間が不安なのではなく、将来に過剰な不安を持っている。

だから今いろいろやってみようと思って実行していることも、本当はすごく興味があったり、純粋に楽しんでいるのに「不安という錯覚」に支配されちゃうんだなと。

 

目から鱗な気分でした。

 

もちろん何も備えずにぼーっと過ごすことは、自分の未来にとって“良くないかもしれない。” けど、結局これも憶測に過ぎない。

そして今、普通に自分の興味があることに直向きに向き合っていれば自分にとっては十分なのかもしれない。

 

自分で言うのも何だけど、わりと働き者だし、アクティブです(笑)

 

普通に自分らしく過ごして行けば、きっと自分が作り出す不安のような世界には私はいないんですね。

 

コーチングって、素晴らしい仕事だな^^

ありがとうございました!

 

素敵な気付きを得たいかたは是非彼のブログをご覧ください^^♪

ameblo.jp

 

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ ブログランキング参加中!

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

今日もお読み頂きありがとうございました♪
ブログランキン参加中!ぜひポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ 凡人ぐっち プロフィール

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

blog.gucchi29.com