読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人、南アフリカへゆく!

新婚早々旦那、南アフリカへ転勤!長男生まれてハチャメチャ度アップの南ア生活・ライフハックブログ。

南アフリカでのドラッグとの距離感。

★スポンサーリンク

昨日、私的にはすごくショッキングなことがありました。

英語の授業中にある会話の流れから、カメルーン人の男の子が

「家にいるときたまにマリファナを吸うよ」

と、先生やクラスメイトの前で悪気もなく話したのです。

 

合法化されている国も増えてきてはいますが、南アでは違法だそうです。

(カメルーンでは、ちょっとわからんが・・・)

 

しかし、ショッキングなことはそれだけじゃ終わらなかったのです。

 

 

それは違法なドラッグが蔓延っている状態がすごく身近にあったということに、今回気付かされたからです。

 

(1)先生曰く、学校の外にはしょっちゅうドラッグ売りがいるらしい。

(2)先生たちはそのドラッグ売りから、誰がドラッグを買っているかを把握しているにも関わらず、黙認しているらしい。

(3)先生は、クラスで口にしたことを口外しないから、その代わり誰かを誘ったりドラッグを勧めたりするなとだけ言って話を終わりにしたこと。(一応かなり怒ってはいたけど、それ以上のことはしないつもり。)

 

これは、びっくりとしか言いようがありません・・・。

日本だったらドラッグ売買とかもうちょっとアングラなイメージだったけど、どうなんだろう。アフリカ怖いわ・・・。

 

確かに街中を運転しているときなど、「もしかして薬やってるかな・・・?」と思われるひとを見たことがないわけではありません。

 

けど、まさかこんな身近でこうしたことが起きていたなんて・・・。

驚きを隠せない。ただただショック。

 

その上、学校があるエリアや隣のやや治安が悪いエリアは警察も対してあてにできないというのが先生の見解。きっとドラッグ売りがいてもちゃんと取り締まらないような雰囲気のようなのです。

 

南アフリカをはじめとするアフリカのドラッグ事情は正直全然知りません。

けどこんな本が出ているくらいだから、それぞれの地域でたくさん問題があるんだろうな・・・。↓

 

折を見て読んでみようかな・・・

 

私は誘惑に負けることはないですが(そもそも興味ない。怖い。)、生まれて初めてドラッグの問題を身近に感じた日となりました。

 

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ ブログランキング参加中!

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

今日もお読み頂きありがとうございました♪
ブログランキン参加中!ぜひポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ 凡人ぐっち プロフィール

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

blog.gucchi29.com