読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人、南アフリカへゆく!

新婚早々旦那、南アフリカへ転勤!長男生まれてハチャメチャ度アップの南ア生活・ライフハックブログ。

足るを知る。世界でいちばん貧しい大統領から考える自分にとって豊かな生き方とは?

★スポンサーリンク


そういえばこの間、Mr.サンデーで「世界でいちばん貧しい大統領」と呼ばれて有名な元ウルグアイ大統領のホセ・ムヒカ氏の特集をしていましたね!

大統領公邸に住まず、任期中も農村の中にある自分の小さな家に住み続け、中古の十数万で買ったというワーゲンに乗り、いつもノーネクタイ。給与の9割も寄付をしていたというひと。


www.youtube.com

 

2015年に入ってから、たしか何かのWEBの記事で彼のことを知りました。

ちなみに、私は彼は世界でいちばん豊かな大統領の1人だと確信しています。

豊か=金持ち、という価値観だけではないですからね〜。

 

今は、消費や生活の在り方の価値観が大きく変わる過渡期。

 

彼はあるスピーチのなかで、

貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ

 参照元 Read the original here: http://hana.bi/2012/07/mujica-speech-nihongo/#ixzz3odp5USRT 

 

このように語っています。

私はこの考え方に賛成です。

現在の消費社会はまさにこういう人を増やしてしまった罪深き時代にも見えなくもありません・・・。

 

また、

 

・経済は無限に成長しないということ。

・資本主義というシステムに限界があるということ。

・消費することで経済を保つ、物を使い捨てる社会になっているということ。

・ローンや消費など、お金を払うために働いている状況になっているということ。

・見直すべきは自分たちの生活スタイルであるということ。

 

ムヒカ元大統領の話の中ではこのようなことも併せて示唆されています。(解釈)

実際に日本でもこうした考え方に近いスタンスの人が増えているように個人的には感じています。

 

例えばミニマリストと呼ばれる物を多く持たずに暮らすことを志向する人たちや、若くから地方移住をして都会とは違うスタイルでの暮らしを築き上げている人が少なくありません。

 

都会で大きな企業に努めて、良い給料をもらって、安定したまま定年を迎えて、物質的に豊かになるというモデルから、そうしたスタイルに違和感をもったり、それがもう続かないと思った人が脱却しようとしているのかな、と思います。

まあ、そうしたモデルも存在しつつも、オルタナティブな生き方が増えてきたという方が正しいかもしれませんね。

 

また、ちょっと前に話題になった35年ローンに関してのイケダハヤト氏とLINEの田端氏の論争も結構近い系譜の中にあるのかな〜と思ってます。

 

www.ikedahayato.com

 

ローンして家を持つというのは・・・

土地を持つ、家を持つ、大きな財産を持つ。そして、そのためにお金を稼ぐ。

こういうことですよね。

高度経済成長期以降の流れでそうした感覚というのは日本にまだまだ根強く染み付いているのかなと思いますが、私もとてもじゃないけど35年ローンで家とか買いたくない方のひとです。だったら一先ず都会で稼いで田舎に500万以内の家ぽーんって買うか、家賃1〜2万円とかのところを拠点にして、あとは柔軟に動き回れる方法を見出した方が縛られないし、実は必要なコストも減っていいんじゃないかな〜と思うこともしばしばです。

 

消費というのは、新しいもの=良いもの、自分で所有する事=良いことという感覚が強い事柄ですから、家もそれに近い価値観の延長にあるように思います。

 

それはそれで、自分が納得してるなら良いと思うのですが。

結局は、自分が考えて自分にとって豊かな生活を実現するためにどうする?って選ばなきゃいけないんだなということなのかと思っています。

なので私は35年ローンで家は買いません。

 

自分にとっての「足るを知る」。流されない人が一番豊かでしょ。

 

こんな夢みたいなことを言って〜と思う部分もあって、こんなことを考えられるのは戦後の日本を作ってきた先代のひとたちがたくさんいるからだと改めて考えることも多いです。ただし、今は今・・・です。

 

『本当に、それって必要?』

ということは、それぞれの価値観で判断する必要がある時代だと思います。

ムカヒ元大統領はお金も持たない、大きな家も持たない、高級品ももたない・・・けど自分の責務を話しながらも、自然を愛でながら穏やかな農村の家でくらす。それが彼にとって豊かな状態だったわけです。

 

私だったら、

 

これはいらないってもの↓

・ローンして家立てるなら数百万円台の家を色んな田舎に欲しい。もしくは激安賃貸で十分。だって、日本の空き家率やばいの知ってますよね?全国津々浦々家だらけよ。

・そんなにたくさん服いらない。そして、そんなに高い服もいらない。良い物を長く。ラフな格好でも健康的でありたい。

・忙しすぎてお金はあるけどコンビニ弁当ばっかりの日々を過ごすくらいなら、給料もう少し安くても自分の身体を労れる食生活にしたい。

・本当はガラケーで十分だ。本当はLINEとか滅びてほしい。

 

これはいるってもの↓

・読書ができる時間を取れるのが自分にとって豊かな生活だ。

・家族と喋れる時間を取れるのが自分にとって豊かな生活だ。

 

とかね。足りすぎているものと、しっかり保ちたいものに分かれます。また、実は結構足りていることが多いのに、お金や自分の持ち物などに対して無意識にもっともっと・・・と思って生きるからしんどいこともこれまでは多かったのかなと思います。

 

今は海外で主婦という、自分にとっての修行期間のような状況で、自分の生活を能動的に変えて行こうという点では不十分に感じているところもあります。本当は今すぐ日本で地方移住をして自分の豊かだと思うライフスタイルにシフトチェンジしたい気持ちもあるのですが、これも何かの縁だし、今の生活の中で学べるものをたくさん学んで次のステージに活かしたいですね。

 

豊かさはまずは心の在り方から。

・・・ということで前向きに今の生活から学びます^^

ではでは!
 

 

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ ブログランキング参加中!

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

今日もお読み頂きありがとうございました♪
ブログランキン参加中!ぜひポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ 凡人ぐっち プロフィール

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

blog.gucchi29.com