読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人、南アフリカへゆく!

新婚早々旦那、南アフリカへ転勤!長男生まれてハチャメチャ度アップの南ア生活・ライフハックブログ。

アフリカ本感想(2)『プータロー、アフリカで300億円、稼ぐ!』

アフリカに関する書籍 南アフリカ日記
★スポンサーリンク

連続で本紹介ですがすみません。

私のちっさい脳みそが記憶を無くさないうちに!

 

今回はこちら♪

 

この本もとても面白かったです^^


『プータロー、アフリカで300億円、稼ぐ!』というタイトルから、何それ一攫千金的な!!と思ったのですが(笑)筆者は並々ならぬ行動力のある方だと思うし、プータローになる前の学生時代にアンゴラへの中古車販売の経験をしていたのでプータローでもできる・・・と言うよりは結果的に一時的にプータローだったけどアフリカビジネスに戻ってきたという感じです。

 

けど、そこからのチャレンジの日々と、生のアフリカビジネス情報はすごく勉強になるものばかりでした!読み物としても面白いし、これからアフリカ来られる方とかは参考になるのではないでしょうか。

 

以下、ちょっぴりネタバレ込みの感想です。

 

大学入学〜在学中のエピソードがおもしろすぎる。

前述の通り学生時代からアフリカビジネスに接点を持った筆者。

そもそも経済的な理由で日本国内での進学を諦め、歴史を学ぶために韓国の大学を選ぶという柔軟な発想と行動力からしてまず凄すぎる。

そこで出会ったアフリカで育ってきた日本人パートナーや、アンゴラ人の兄弟と授業料を元手に中古車ビジネスにチャレンジするようになった・・・


学生時代のチャレンジって本当に重要だと思わずにはいられません。

つくづく私自身も学生時代からビジネスをするという発想をちゃんともてたらよかったのかと学校を離れてから思う機会が多かったのですが、この本もガツンときます。

後悔しても仕方ないのでそれは良いとして(笑)

 

アフリカビジネス、周到な計画を立てるよりもまずは骨子だけは作ってやってみる!という大切さを示している内容なのだな〜と素人ながらに思いました。

 

同じアフリカでも全然違う!?

特にこの本で面白いなと思った内容は、東部アフリカと西部アフリカの文化と商習慣の違いの存在です。

 

筆者はプータロー後、まずは東部アフリカのタンザニアからビジネスをスタートし、後に西部アフリカのコートジボワールに新たな拠点を作ることになります。

 

先に進出したタンザニアでは既にインド人やアジア人も多く、契約書や口約束もある程度守られていたけれど、西部アフリカは全然違う!筆者曰く”アフリカらしいアフリカ”。だそうです。警察に賄賂を要求されたり、政府がちゃんと支払いをしてくれなかったり。公の立場の人でさえ必ずしも信用できない環境。

 

当然日本の当たり前は通用しないし、下手したら他のアフリカ地域の当たり前も全然通用しないってわけですね。筆者が初めてコートジボワールに入ってから時も経っているので現在も変わらないか否かはわかりかねますが、そう古い話でもないので今でもあるのかもしれないですね。

 

その他、アフリカで得たビジネスの基本知識が盛りだくさん。

でした!

どんな層が、どんな経済力を持っているか?

日本企業がアフリカに進出する際に陥りがちな失敗とは?

アフリカ進出の際にどのような投資戦略を取るべきか?

どのようあ考え方がアフリカビジネスでは求められるか?

 

など、現場に行かないとわからないことばかりです^^

アフリカにこれから来る方、ビジネスを展開したいと考えている方は必見!

かなと思います。

 

それではまた!

 

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ ブログランキング参加中!

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

今日もお読み頂きありがとうございました♪
ブログランキン参加中!ぜひポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*
■ 凡人ぐっち プロフィール

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

blog.gucchi29.com