読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人、南アフリカへゆく!

新婚早々旦那、南アフリカへ転勤!長男生まれてハチャメチャ度アップの南ア生活・ライフハックブログ。

【ジレンマ】南アフリカにはその日の食に困る人がたくさんいる。日本はたくさん食べ物を捨てている。

★スポンサーリンク

 

タイトル、まとめられなかったんですが(笑)

最近気になって、気になって仕方がないことなのです。

 

南アフリカにはその日の食に困る人がたくさんいる。

一方で日本は食糧廃棄率がすごく高い。

 

買いすぎないで、その分ちょっとでも寄付するとかできたら

どんなに世界が幸せになるんだろうって思うのです。

 

 

 

南アフリカでまだまだ高い、食への危機経験の割合

 

南アフリカで食料の充足度を測定した資料を探してみました。

2012年の内容なので少し古いですが・・・

南アフリカ全体では 78.8%の家庭が食料への適切なアクセスがあると 回答した。最も食料への適切なアクセスの割合が最も高かったのは Limpopo で 86.8%、次いで KwaZulu-Natal が 82.9%、Gauteng が 81.5%であった。一方で、最も食料への適切なアクセス の割合が低かったのは、North West で 67.1%、次いで Northern Cape が 70.3%、Mpumalanga が 73.9%であった。これらの地域の家庭の多くは、深刻な食料へのアクセスの欠如を経験して いた。

 

 

殆どの人が食に困っていない日本と比較すれば、断然その数値は高いと言えます。

また、これがどのような指標で測られているかというと以下の通り。

 

・ 過去 1 年に食料を買うためのお金が尽きたことがあるか。

・ それは過去 30 日に 5 日以上あったか。

・ 過去 1 年に十分な食料が家庭にないことを理由に食事の量を減らしたことがあるか。

・ それは過去 30 日に 5 日以上あったか。

・ 過去 1 年に十分な食料が家庭にないことを理由に食事を摂らなかったことがあるか。

・ それは過去 30 日に 5 日以上あったか。

・ 過去 1 年に十分な食料が家庭にないことを理由に食の種類を抑えたことがあるか。

・ それは過去 30 日に 5 日以上あったか。

参照:http://www.jica.go.jp/activities/issues/poverty/profile/ku57pq00001cu1nq-att/saf_2012_Jreport.pdf

   JICA 貧困プロファイル 南アフリカ共和国

出典元:http://www.statssa.gov.za/publications/SAStatistics/SAStatistics2012.pdf

※すみません、出典元英語なので・・・

 

食の困難の背景にはもちろん、失業率や低賃金労働等の問題が潜んでいます。

上記の統計で食への充足度が低い州は比較的田舎の州が多く、白人の居住パーセンテージも他州より低いです。また、主要産業が農業という点もあるのかもしれません。

 

ちなみに、2011年時点の南アフリカの貧困定義は以下の通りです。

 

食料貧困ライン:321ZAR(3,246円)

 1人が1ヶ月あたり必要なエネルギーを摂取するために必要な食料

  購入する最低費用


下位貧困ライン:443ZAR(4,478円)

 上記に加えて非食料の必要費用を加えた金額

 

上位貧困ライン620ZAR(6,266円)

 上記に加えて、さらに非食料の必要費用を加えた金額

 

日本人は1ヶ月 1人3万円程度なんて言われている上に、当然地域にもよりますが南アフリカは正直そんなに物価も安くないのでこの貧困ラインの金額は本当に最低限の金額だと思います・・・。

 

現に、我が家は外食は減ったけどスーパーで買う分の費用は、日本にいたときよりもかかってます・・・(;∀;)

本当に不均衡にできている・・・。

 

 

日本はこれだけ食べ物捨ててます。

それで、今回疑問に思っていた日本の食糧廃棄率。

調べてみてビックリしましたよ。

1940万トン

(1人当たり152キログラム)

だそうです。

これが具体的にどのような量かというと

 

1940万トンの食料は年間5,000万人の人が生活出来る量なのです。
1940万トンの内、家庭から廃棄される食料は1,100万トンになります。

出典:http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=273392

 

んんんん??

南アフリカの人口が約5,300万人なんで、ほぼ南ア人をまかないきれる量!!

日本の無駄な廃棄が減って、その分を南アで困っている人が食べられたら済んでしまうくらい日本はやっぱり食べ物を捨てているのか。

 

しかもコンビニとかの廃棄率が高いのかと思っていたのだけど、家庭からの廃棄量が実はすごかった。これはびっくり。

 

個人の意識からまずはちゃんと変えていきたい。

自分自身も反省するのでした。

 

自分にできることから、行動を改める。

私自身、食べ物をもっと大切にしようと思う今日この頃。

 

南極料理人の使いきりレシピ

南極料理人の使いきりレシピ

 

 

堺雅人主演で映画にもなった南極料理人のスピリット真似すべきですね!
南極に運んだ食糧がもったいないから使い切るようにうまく使い回して毎回違う料理を出すというやつ。

無駄無く、限りあるものを大切に頂く。

そう、食べ物は無限には無いよ。

 

それから有名だけど、無駄な食糧を買って捨てるくらいだったらTable For Twoのような仕組みを通じて食に困る子供たちに食べ物を届けることに積極的に投資したら良いと思う。

アフリカの子どもたちに給食を TABLE FOR TWO公式サイト

 

※食品、学食、社食代のうち20円を開発途上国の子供たちの給食代として寄付する仕組み。企業や大学単位で参加している。

対象国はウガンダエチオピアケニアタンザニアルワンダ、ミャンマー、フィリピンだそうです。

 

おいしいごはんが食べられることに感謝しながら、ごはんをおいしく食べられる人を増やすことに役に立てるようになりたいな。

ではでは。

 

 

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

今日もお読み頂きありがとうございました♪
ブログランキン参加中!ぜひポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*