読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人、南アフリカへゆく!

新婚早々旦那、南アフリカへ転勤!長男生まれてハチャメチャ度アップの南ア生活・ライフハックブログ。

ケープタウンの旅 2015  〜(7)待望の喜望峰・ケープポイント〜

★スポンサーリンク

 

ケープタウンの旅日記、まだまだ続くよ^^

今回は・・・

 

待望の喜望峰・ケープポイント

・・・です!!

 

 

 

わたくしとしては、南アの中で一番行ってみたかった場所。

転居2ヶ月目にしてさくさく、踏破しようとする前のめり感。

期待に胸が高鳴るぅ〜〜

 

f:id:gucchi0209:20150504190601p:plain

 

空港からは約80km。

やや遠いですが、見逃す訳にはいかないのです。

 

広大な国立公園に入場!

喜望峰とケープポイントを擁する国立公園はだだっ広く、

車や観光バスを乗り入れる形になっております。

 

入場料は2015年5月現在で、大人1人R110(約1,100円)。

入場時間は10月〜3月の期間が 7:30〜18:00

4月〜9月は 8:00〜17:00です。

退出は【Exit by Sunset】というアバウトな感じになっています(笑)

こういう温度感、好きです。

 

※ちなみに退出が遅いとR500(5,000円)の罰金があるようなので注意。

 

一先ずぐいぐいと、生い茂る草原?というのか、低めのアフリカらしい

木々が茂るエリアを抜けて海岸線を目指します。

 

 

アフリカ最南西端、ケープポイントへ

時間が限られていたので今回は目玉の2カ所のみですが・・・

さっそく公園の一番奥にあるケープポイントへ。

 

ケープポイントは、アフリカの最南西端にある場所なのだそう。

ちなみに最南端はアガラス岬という場所なのだそうです。

 

やや傾斜のある丘の上には灯台が。

 

f:id:gucchi0209:20150506171749j:plain

 

本当に時間がなかったので、チートしてケーブルカーを使用しました。

ケーブルカーなしだと片道15分くらいだそうです。

また、写真の位置からはケーブカーを降りた後で、必ず歩かないと

到達できません(・ω・)

 

f:id:gucchi0209:20150506171954j:plain

 

ケーブルカーの名前はフライング・ダッチマン。

ワグナーのオペラ、『さまよえるオランダ人』の題材にもなった

1700年代に喜望峰付近で遭難して、幽霊船になった船(もしくはその船長)の

ことらしいですよ。縁起悪い感じするけど(笑)

 

f:id:gucchi0209:20150506172423j:plain

 

灯台に登ると色んな国からやってきたと思われる人々が海や風景を

見たり、記念撮影をしています♪

 

f:id:gucchi0209:20150506172523j:plain

 

アムステルダムやロンドンといった、この国とも縁がある国を中心に

ここからの距離がどのくらいあるのかを書いてありました。

 

f:id:gucchi0209:20150506172641j:plain

最南西端。

インド洋と大西洋の境目なのかな。

 

f:id:gucchi0209:20150506172814j:plain

ケープ半島側。独特の地形がとっても美しい!

 

f:id:gucchi0209:20150506172643j:plain

喜望峰側は海もすごく綺麗です。海岸の方まで歩いていける

ハイキングコースもあるようでした。

 

 

インド洋航路発見の地、喜望峰へ♪

ケープポイントから少しだけ手前に戻り、海岸線を走り

いよいよ喜望峰へ。

 

歴史の教科書で必ず習う喜望峰。

別に歴女でもなんでもないのですが、昔から名前だけをしっていた場所に

やってこれるというのはなんだか不思議な感じです。

 

f:id:gucchi0209:20150506173806j:plain

き、きたあ〜〜〜(;∀;)!ついに!!

バルトロメウ・ディアスが発見した際には、あまりの海の荒さに

【嵐の岬】と名付けられたのだけど、その後の香辛料貿易の要所になり

【喜望峰】という名前に改められたそうです。

 

f:id:gucchi0209:20150506174101j:plain

 

小高い岩の丘があり、ここから海を望むことができます。

 

f:id:gucchi0209:20150506174418j:plain

 

あまりのダイナミックさに、感動の一言に尽きます。

 

f:id:gucchi0209:20150506174506j:plain

 

岩の丘は手すりもなく、結構険しいので動きやすい格好と靴で

おいでになることをオススメします。

雨の後などは、無理に登らない方が良さそう。危ないです。

 

f:id:gucchi0209:20150506174152j:plain

 

夕日も美しかったです。本当に感動です。

 

他にも色んな楽しみ方がありそう!

 

f:id:gucchi0209:20150506175029j:plain

 

頂いたマップを見ると、敷地内では釣りができる場所があったり、

時期にもよると思いますがホエールウォッチング、遊泳も可能。

ハイキングコースもいくつかあるようです。

 

また、南アフリカ観光局によると動植物も見所の1つとのこと。

約1,100種類もの原産植物種、約250種類の鳥などすごい数があるらしいのです。

事前に色々調べていったらもっと楽しめそう。私は完全に見逃しました(笑)

 

次回は私もそうした楽しみ方をしたいなーと思います^^

 

 *◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

■海外旅行 ★ オススメリンク

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

 

・海外の旅行情報探すなら必見!TripAdvisor (トリップアドバイザー) 

・世界中のホテルを安く予約できる!Booking.com 

・スーツケースを必要なときだけレンタルできる♪【DMM.com】スーツケースレンタル 

 

 

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

今日もお読み頂きありがとうございました♪
ブログランキン参加中!ぜひポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*