読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人、南アフリカへゆく!

新婚早々旦那、南アフリカへ転勤!長男生まれてハチャメチャ度アップの南ア生活・ライフハックブログ。

南アでのお家決定! 〜お家探しで見るべきポイントとは?〜

★スポンサーリンク

 

昨日の車に引き続き、お家もようやく見つけることができました〜〜!!

(どんどんぱふぱふ)

イースターに阻まれて見つけられなかったお家探しも、これで終焉。

多分5月の半ばまでには今のゲストハウスからお引っ越しが叶いそうです。

 

 

南アのお家ってどんな感じなの?

3年間という期間なので我が家は賃貸契約で探しておりました。

(売家も結構たくさんあります!)

その中でいくつか特徴がわかったので、せっかくなのでまとめてみます。

 

 

家の種類は大きく分けると4種類。

・一軒家

・コンプレックス ※ひとつの敷地内に複数の一軒家

・タウンハウス ※日本のアパート、マンションのような感じ。

・大家さんの家の1部屋

 

条件を満たす物件であればぶっちゃけ種類は良かったのですが(笑)

それぞれ違ったメリットや特徴も。

 

 

・一軒家

 [メリット]

  ・物件数が多いので探しやすい。

  ・(当然ながら)広い。お庭はほぼ確実にある。

  ・プールが付いているお家も多い。お子様連れには嬉しい。

  

 [デメリット]

  ・(当然ながら)費用がかかる傾向にある。

  ・ガードマンなどを自前で雇う必要がある。

  ・お庭やプールなどは手入れが必要なので、場合によってはガーデナー等を

   定期的に呼ぶ必要がある。

 

 

・コンプレックス ※ひとつの敷地内に複数の一軒家

 [メリット]

  ・コンプレックス内の住民が利用できる施設(プール、テニスコート)等が

   ついているケースがある。

  ・家賃に電気代、水道代、wifi等が含まれているケースがある。

  ・セキュリティの設備やガードマンを管理会社が用意してくれている。

 

 [デメリット]

  ・他の家の住民が把握できない場合、不審者の侵入に気付くことができない。

 

 

・タウンハウス ※日本のアパート、マンションのような感じ。

 [メリット]

  ・家賃に電気代、水道代、wifi等が含まれているケースがある。

  ・セキュリティの設備やガードマンを管理会社が用意してくる。

 

 [デメリット]

  ・他の家の住民が把握できない場合、不審者の侵入に気付くことができない。

 

 

・大家さんの家の1部屋 

 [メリット]

  ・家賃に電気代、水道代、wifi等が含まれているケースがある。

  ・セキュリティの設備やガードマンを大家さんが用意している。

  ・わからないことや困ったことを、すぐに大家さんに相談できる。

 

 [デメリット]

  ・プライベートが保たれにくい

 

 

・・・とまあこんな所でしょうか^^後半3つは似ている部分も多いですが

大きな違いは他人との距離感だと思うので、立地や家賃から想定されうる

安全性と、ご自身のプライベートバランスで判断されたら良いのではと

思います。

 

私も主人もシェアハウスや寮に住んでいたことがあるので、ある程度安全なら

別に大丈夫ということでタウンハウスにしました。

 

 

留意すべき2つの賃貸物件の特徴

南アでお家を借りる際に留意すべき点が2つあります。

 

1つは、家具の有無です。物件によって違います。

家具無しの物件が一般的ですが、在外で赴任される方は私の周りだと

みなさん家具付きの物件にお住まいです。

 

我が家は家具付きで探したものの予算内に収まる家が見つけられず、

家具を購入してもトータルの期間で見たら安くなる形で採算が合う家に

決めました・・・。ちょっぴりめんどくさい。

 

もう1点は、家賃の上昇です。

南アでは1年ごとに契約更新によって5〜10%の家賃上昇が発生します。

なので、はじめの金額でずっと住み続けられないのです。

在留期間が決まっている場合にはそれを目安に探す必要があります。

 

 

何と言っても外せないセキュリティー面。

最後にセキュリティーについて。

家賃と同時に、もう一つ必ずチェックしなければいけないポイントでした。

これはエリアにもよりますが

 

・家の周りにエレクトリックフェンスが付いている(電流が流れる鉄線)

・窓には鉄格子がしてあり、容易に侵入ができない。

・家にはゲートがついていて、家の敷地内で車の乗り降りができる。

・24時間ガードマンを設置する

 

このような内容を網羅できるところを探すように旦那氏会社から言われて

いたのでそれに沿って探しました。

 

今回は集合住宅であるタウンハウスで、物件自体にガードマンがいるので

自分たちで雇わなくていいし、玄関に防犯カメラもついているという

安心物件を発見。

 

一部大家さんに交渉して、鉄格子を増やしたりはしますが結構すんなり

了承を得られてやっと一息です。

 

私自身、何もそこまでしなくても…と半信半疑であるものの、郷に入っては

郷に従え…ということで。

 

次は家具が無いので、家具を揃えるというお仕事が増えました。

それについてまたレポートします♪

 

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*

 

今日もお読み頂きありがとうございました♪
ブログランキン参加中!ぜひポチッとお願いします!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ
にほんブログ村


アフリカ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*◎*