読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人、南アフリカへゆく!

新婚早々旦那、南アフリカへ転勤!長男生まれてハチャメチャ度アップの南ア生活・ライフハックブログ。

これからの働き方

本帰国に向けてこれからの働き方を模索中

南アに戻ってきてからもう直ぐ2か月。 息子の生活リズムも安定しているし、まとまった時間が取れるようになってきました。 正直なところ、産前の語学学校毎日5時間(宿題盛りだくさん)、ボランティア活動(週2〜3回出勤&在宅業務)、日本からの業務委託の仕…

29歳になってしまったー!アラサー・海外駐在帯同生活への改めての意気込み?

先日29歳の誕生日を迎えてしまいました。 ここ数年、誕生日のたびにアラサーか・・・アラサーか・・・と嘆いてきましたが、今年は来年アラサーというかリアルに30歳になること、このタイミングでハートをえぐる東京タラレバ娘が流行っていることもあり、危機…

駐妻・1年間での成長と、改めて考えるこれからの人生?!

定期的に「人生どうしよう」なモラトリアムにはまる、ぐっちです。 英語の学校を卒業して時間にゆとりができたので、悩む時間ができただけなのですが最近改めて本帰国後の心配がブームになっています(笑)去年こういうことを悩んでいたときは結構漠然とした…

駐妻ぐっち、greenz.jpのライターインターンとして初記事公開♪アフリカ・ウガンダでデザインが女の子たちを救うお話です。

ご無沙汰しております。ぐっちです。 この2〜3週間体調を崩して、5kg痩せました(;;) ほぼ寝たきりの日々が先週半ばまで続いていたのでブログも書けずでしたが、ようやく回復してきたので久しぶりの更新です!!以前少しお話ししたオンラインでのライター…

駐妻、オンラインでインターンシップをはじめるの巻

さて、年明けから密かに目論んでいたことが実現しました! 駐妻ぐっち、オンラインでインターンシップを はじめましたよ♪ 昨年南アに赴任してから、細々とライターのお仕事にオンラインで挑戦しており、前職の経験を活かした働き方や就職活動に関する記事を…

クラウドワークスで、《プロクラウドワーカー》になったよ!

今日ひっそりと続けているオンラインでのお仕事について。 南アに来て落ち着いて以降、昨年の5月頃からオンラインでライティングのお仕事をちょこちょこと請け負わせて頂いています。 継続的にやっているのは主に業務委託で直接契約しているものですが、時…

『脱東京』の視点がなぜ今必要?凡人の私が見つけたライフハックの糸口。

話題がモーリシャスの話が続いたので久しぶり、新しい暮らし方、働き方に関する本についてご紹介する日にしたいと思います♪今回は、年明け早々に読んだコチラです。 脱東京 仕事と遊びの垣根をなくす、あたらしい移住 posted with ヨメレバ 本田 直之 毎日新…

お金のために働かない1年にする。

モーリシャス日記の合間をぬって、ちょっとだけ2016年の過ごし方について書いてみようかなと思います。 今年のぐっちのテーマは 【お金に執着せずに生きる】 です。 この1年、会社組織を離れたところで生活し、少しではあるものの仕事をする機会もあり、溜…

一時帰国でいろんな人に会って見つめ直す、今の自分。

まだ子どもがいないから…を言い訳(笑)に、随分好き勝手過ごさせて頂いた一時帰国。1ヶ月という時間は思った以上に短く、親戚まわりをしたり、TOEIC受けたり、諸々必要な手続きなどをしたり、途中体調を崩したり、結婚式があったり・・・と南アにいる時よ…

働きたい主婦の目線から読む『はたらきたい。』と、今できる働き方。

南アフリカでの生活も半年。 会社員でなくなってから8ヶ月。まあ頻繁に思っているんですが・・・ 『はたらきたい。』 って強烈に思う今日この頃。 そんなわけで久しぶりにこの本を読んでみました! 新装版 ほぼ日の就職論「はたらきたい。」 (ほぼ日ブックス…

自然のなかでノマドのススメ。たまにはお庭でパソコン仕事してみる。

お庭が夏に向かって茂ってきました。 そして隣の家の木が良い感じにせせり出て、木陰を作ってくれています♪ もりもり〜っと!ちょっぴり薄暗いですが、南アは日差しが強いのでこのくらいが気持ち良いです! どこからともなく、いろんな鳥の声が聞こえてくる…

【お豆腐メンタル改善月間(2)】これからのキャリアは「みんなと違う」ということが強みになる。

どうも、お豆腐メンタルな南アの凡人ぐっちです。 さて、お豆腐メンタル改善月間2回目ということで〜 今日のテーマは これからのキャリアは 「みんなと違う」ということが強みになる。 です。 私は、大学を卒業して、企業に就職して、ある程度の期間は在籍…

凡人が、日本の保育園問題を乗り切るにはどうしたら良いの?

南アフリカでの旦那さんの任期が終わったら東京に帰るか、 はたまた他の土地に住む事になるかはわかりませんが、気になったので古市憲寿さんの『保育園義務教育化』という本を読んでみました^^ 保育園義務教育化 posted with ヨメレバ 古市 憲寿 小学館 20…

『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』から考えた、私なりのシンプルライフ

さてさて。読書ネタが続きますが南アに来てから読んだ本でベスト3に確実にはいる!と思ったツボな本から、シンプルな生き方に対してかなりインスピレーションを貰っています。 田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 posted with ヨメレバ 渡邉 格 講談社 201…

【頑張る教】から抜け出したら、すご〜い幸せ。

忙しかった会社員時代と比較したら、本当に大きく生活が変化しました。 その変化の中で変えたいなと思っているのが 【頑張る】という呪縛から抜け出すこと。 頑張ってもなんか上手く行かないよ・・・ 頑張るって思わず口にする時って、実はもう相当しんどい…

まずはやってみる精神全開。NPOでボランティアをはじめます!

先週ブログを更新しない間に、新しく南アフリカ現地でボランティアの仕事に応募して、今後活動をしていくことになりました!現在定期的な業務委託のコラムライター、NPO系のボランティアコラムライターをチャレンジ中(加えて他のクラウドソーシングワークを…

【月3万円ビジネス】の発想は仕事をしたい専業主婦にも役立つ!

去年仕事に行き詰まっていた時に読んだある本の発想が、最近役に立つなと思っています・・・その名も『月3万円ビジネス』。 月3万円ビジネス posted with ヨメレバ 藤村靖之 晶文社 2011-07-02 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net 月3万円程度の収入になる仕…

転妻のキャリア形成に必要な考え方は【キャリアドリフト】なのでは?

そんなことを思う今日この頃、駐在妻4ヶ月目のぐっちです。 南アフリカに来てから今まで、クラウドソーシングの仕事に少しずつ取り組んでいます。クラウドソーシングサイトで色んな内容のライティング業務を請け負ってみたものの、やはり一番しっくりくるの…

【主婦ライフ】やってみなはれ!クラウドソーシングと勉強の日々

クラウドソーシングのお仕事を本格的に初めて2ヶ月ほど。 数万程度ですが報酬も頂けるようになってきて、世界のどこにいても自分の時間や仕事をしたい気持ちを活かす機会は望めばあるものだと実感しています。 未熟ながら南アフリカにいるということを活かし…

クラウドソーシングで仕事を依頼する時に気をつけた方が良い!たった2つのこと。

南アにきてからクラウドソーシングで色んなお仕事をさせて頂いています。 南アに来るまでは普通に会社員をしていたので、実際できるのかな? と不安もありましたが、ライター業務を中心に色んな仕事をさせて頂き 新しい発見の毎日です。 そんな中で・・・正…

【生きるのに必要なスキルは開き直り。笑】駐妻、3ヶ月間の雑感。

南アフリカの凡人歴も今週末で丸々3ヶ月。 南アフリカに来て3ヶ月。駐妻になって3ヶ月。 専業主婦になって3ヶ月。結婚式してから4ヶ月。 会社を辞めてから4ヶ月半。 人生いっきに変化しすぎなんじゃい、コノヤロー!! という感じですが、図太く生きておりま…

挑戦から気付く、プランドハプンスタンスの重要性

最近、どうしてもやってみたい仕事にアプライをしました! インターネット上でやりとりができる時代になっていて、南アフリカにいても 日本とのやり取りができるというのは本当に有り難い。 以前から憧れていて、かつ本当に共感している仕事だったので一生懸…

アフリカーンスの彼女にとっての働くこと、家族観から学ぶ。“これからの女性の働き方”

旦那様の職場が一緒の奥様がステイしていたゲストハウスにお邪魔して ゲストハウスのオーナーさんとランチをしてきました。 物件探しが無い日は、買い物に出かける以外、パソコンとお友達の私にとって とても嬉しいお誘いです! 凡人のワタクシ、今のところ…

旅はゴールから考えよ! 〜3年間の南ア生活でやりきること①〜

もうすぐ南アフリカに来て2回目の週末を迎えます。 南アは治安が良くないことを皆さんもよくお聞きすると思いますが、 白人居住区であればガードマンを雇っていたり、電流の流れる鉄線が塀についてたり。 侵入者がいると鳴るセキュリティーアラームが聞こえ…

高卒社会人からの大学入学

今回はブログの主題である南アフリカとは外れますが、 私が高校卒業してから働いて、21歳で受験、大学入学を果たした話を 改めてまとめてみようと思います。 両親に金銭的な面で反対されて大学行くことができなかった、 高卒で働きはじめたけど、やっぱり大…

私がアフリカ行きを即決できたワケ

今回旦那さんと一緒に南アフリカに行くことについて、 よく決心できたね!すごく悩んだんじゃない? ぐっちが仕事辞めるなんて思わなかったよ! ・・・とかなりたくさんの方にお声を頂きました。 実際のところは 即決でした。